【コラム】モテる男の部屋のこだわり7選

防音コラム2019年7月9日 by 戸口木綿子

今日は、《モテる男性のステキ部屋》について、勝手にピックア~ップ!

これまでワタクシ、ミュージションでの仕事6年、その前は地方の賃貸仲介会社での仕事1年、さらには建築CADメーカーでの仕事5年と、

ず~っと住まいに携わり、多くのマンションや家にお邪魔してきました。

その中で感じた、モテる男性の部屋に共通するポイントを、今日はご紹介します。

ちなみに“モテる”というのは完全なる戸口の主観ですので、“真似したけど彼女ができなかった!”というクレームは受け付けません。悪しからず。

 

1. グリーンがある

モテる男性のお部屋には、必ずといっていいほどあったもの。それが観葉植物です。

さりげなくリビングや玄関、ベランダに置いている方が多いでしょうか。

こんな感じで、本当にさりげなくでいいんです。一つ飾っておくだけでも、無機質になりがちなメンズのお部屋に彩りがプラス。

 

2. 楽器がある

圧倒的に多いのがギターやベース。最近ではDJブースやこだわりのオーディオなども見かけますが、

弾ける弾けないにかかわらず、楽器が飾ってあることが多いです。

彼女が家に遊びに来た時に、少しつま弾けたらカンペキ!

そんなときのために、ぜひ防音マンションに住んでおくことを勧めます(笑)。

 

3. 良い匂いがする

匂いには特に敏感な女性。「あ、これ私来る前にファブったな」とか、すぐわかってしまいます。

アロマディフューザーやスティックで、さりげなくお香やアロマを香らせている方が多いです。

キツすぎるのはダメ。ほんの~り漂わせておく程度です。

でないと、せっかくの彼女の料理の香りまで台無しになってしまいますのでね。

 

4. 間接照明

天井のライトはスポットライトタイプもおすすめ。既にシーリングライトがついている場合は、新たに電気スタンドやランプを置きましょう。

こちらは天井のライトが既にスポットライトタイプになっている<ミュージション溝の口>。

おしゃれなカフェバーを思わせる、温かみとムードを演出します。

あと、蛍光灯ではない色の方が、女性のメイクのヨレも気になりづらいので、双方よしです。

 

5. レストルームは心を込めてキレイに

退去後のお部屋を見させていただくとき、一番入りたくないな~と思うのがレストルーム。つまりお手洗いです。

男性が使っていたと聞くだけでなんとなく想像してしまう図があるのですが、モテる男性は違います。とても美しく使われています。

清潔感の演出のため、白基調のものが圧倒的に多いですが、

こちらの<ミュージションひばりが丘北>のトイレは汚れが目立ちにくいタイル風のクロス、模様つきのクッションフロア(床)を使用。

こうしたこだわりあるレストルームのある物件を選ぶのもよろしいかと。

 

6. 広めのキッチンがある

男性の一人暮らしだと、部屋探しの時になかなか優先順位が高くならないのがキッチン。

友達を呼んでホームパーティーをするときのために、特に作業台やシンクが広めの物件は好印象。

すすんで女子が手伝いたくなります。

二人で並んでの作業も楽々な、<ミュージション下赤塚>。

友人を部屋に頻繁に招いておくのも、キレイを保ち、女子がいずれ自分が彼女になった時の姿を思い描きやすいので、ポイント高し。

 

7. DVDや本、ゲームなど、女子を退屈させないグッズが豊富

中には、ホームシアターのように大画面で映画が見られるようにしているお部屋も、最近ではチラホラ見かけるようになりました。

女子が喜びそうな、趣味の良い映画のDVD、インテリジェンスな香り漂う書籍を置いておいてくださいね。

間違えても、AVとか成人向け雑誌は紛れ込ませておかないように。

 

いかがでしたでしょうか。特に最近、ちょっと気になる女の子がいる、な~んて方は、ぜひ一つ試してみていただけたら嬉しいです。

ちなみに、私の夫はとてもキレイ好きで、独身の頃も家の中がいつも片付いていましたが、

あまりキレイにしすぎていると、“既に彼女がいるのかな” “潔癖症だったらちょっと合わないかも・・・”と女子は勘繰るものですので、少し雑然とした箇所があってもいいのかなと、個人的には思います。

 

ご参考までに(^^)/。